前へ
次へ

賃貸マンションを探す時には希望を整理しておく

賃貸マンションは、基本的に不動産屋で探す事になります。その時に、担当者がどのようなマンションに住みたいのかを聞いてくるので、その時に自分の希望を言えるように準備しておきます。例えば、パソコンのネット環境が整っている物件に住みたい、オール電化システムのマンションが良いといったように少しでも詳細に伝えるとそれにあった物件を紹介してくれます。ただ、大雑把な要望だと不動産屋の担当者も迷いながら紹介することになるのでなるべく細かく伝えるようにします。ただ、多くの希望を伝えるとその条件にあった賃貸マンションが見つからない事があります。また、予算をオーバーしやすくなるのでどうしても譲ることができない条件だけを伝えるようにします。そうすると、自分の希望のマンションを見つけやすいです。また、なるべく予算を多く準備しておく事で住むことができるマンションの選択肢が増えます。入居する時には、初期費用が必要になるので予算が少ないと選択肢が減り自分が住みやすいマンションに住めない可能性があります。

Page Top