前へ
次へ

ワンルームの賃貸マンション

一人暮らしをするにあたり、ワンルームタイプの賃貸マンションを探すことにしました。一人で暮らすので広い部屋は不要と考えました。そして、部屋が広くなればなるほど家賃も高くなるので、できるだけ狭くても良いのでワンルームの賃貸マンションで暮らすことを決め、住みたいエリアにある不動産屋に足を運んで相談しました。不動産屋は地元の不動産屋だったので、とてもその周辺地域のことは詳しく、物件を紹介してもらっただけではなく、この辺りは夜は物騒になるとか、この辺りはとても安全だとか、夜は人通りがある通り、人通りが少ない通り等細かく教えてもらうことができました。毎日通勤で電車を利用する自分にとってはとてもためになる情報をもらうことができました。そのおかげで、自分が本当に住みたい賃貸マンションを見つけることができました。物件を観るだけではなく、その周辺の環境も確認できたことはとても大きく、今も快適に生活できています。

Page Top