前へ
次へ

賃貸マンションの内見でメジャーは必需品

賃貸マンションの情報をいろいろ不動産情報から得ていよいよ実際に内見することになります。見せてもらった物件すべてを内見するのは難しいでしょうから、ある程度自分の希望から優先順位の高い物件を絞り込んでおくと良いでしょう。もちろん内見の結果その中にぴったりのものが見つからないこともあります。ただむやみに内見を繰り返してもなかなか決まらないので、面倒ですがその都度何をすべきなのかを考えておく必要があります。賃貸マンションを内見するにあたって必需品ともいえるのがメジャーです。長さを図るための道具で布製の柔らかいタイプもあれば、まっすぐの長さを計りやすい少し硬いタイプもあります。一緒に行く不動産屋も持ってきているでしょうが、測るたびに業者から借りるのは面倒なので自分のものを持っていきましょう。測るところとしては扉部分、部屋の広さ、収納の広さなどです。測る目的は家具や家電などがきちんと入るかで、家電を運び込む扉はきちんと測っておく必要があるでしょう。

Page Top