前へ
次へ

賃貸マンションの天井で何をチェックするか

賃貸マンションの内見をするときは目に入る部分からどんどん見ていきます。目の高さと同じ壁などは比較的チェックしやすいですが、それ以外の部分は意識的に見ないとチェック漏れが出てくるので注意しなければいけません。目線より下である床などは比較的目に入りやすいですが、上になる天井などは細かく見ることができないときもあります。手が届かないような高さだと汚れなどがあっても気づかずに住み始めて異常があることに気づくときもあります。賃貸マンションの天井には結構いろいろなチェックポイントが隠れています。まずシミがないかを見ておきましょう。シミがある理由として雨漏りと上階からの水漏れなどがあります。その他ではやにがついていないかも見ておきましょう。前の住人が喫煙者だとやにがついてそのままの状態かもしれません。軽いやにに関しては借主に原状回復義務はありませんが退去時に指摘される可能性もあります。前住人のタバコが気になるなら別の物件を探すことも考えましょう。

Page Top